うつ病で休職したい!【診断書のもらいかたと休職の手順】

うつ病

自分はおそらくうつ病だと思うんだけど、どうしたらいいの? 

休職ってどうやってするの?

という疑問を持ちませんか?

この記事ではうつ病で休職した私が、

・うつ病の可能性があるならなるべく早く休職したほうが良い
・休職するための手順

について解説していきます。

うつ病の診断書のもらい方

まずは病院へ

うつ病の可能性があるかも。もう会社に行くのが辛くて仕方がない。

と思うなら、なるべく早く精神科・精神神経科・メンタルクリニックなどの医療機関に行きましょう。

心療内科は、主に心理的な要因によって起こる体の不調を診てくれる機関です。
うつ病を診てくれる場所もあるようですが、間違えないようにしてください。

現状を包み隠さず話そう

うつ病は見てわかるものでもないので、聞かれたことには隠さずにきちんと答えてください。

いつもの癖で大丈夫なふりをしないでくださいね。

ここでは辛いことは辛いとはっきり言って大丈夫です。

今まで一人で抱えてきた不安やしんどさを、ゆっくりで平気なので伝えてください。

診断書が欲しいと言おう

先生からうつ病と診断を受けたら、

「診断書が欲しいです。」

と必ず伝えましょう。

聞いてくれる先生が多いと思いますが、ここで診断書をもらわずに帰ってしまうと、休職ができません。
うつ病の時に何度も外出するのは大変なので、出来る限り1度で済ませられるようにしましょう。

また、診断書を書いてもらうのには、場所によりますが、5,000~10,000円程度かかります。
病院は現金のみの場合が多いので、現金を持って行くようにしてください。

会計時に

「診断書を封筒に入れますか?」

と聞かれる場合がありますが、断ってください。

会社に提出する前にコピーを取っておくためです。 基本的にコピーが必要となることは無いと思いますが、一応コピーを取っておきましょう。

休職をする方法

診断書をもらったら、休職するために次の行動をしましょう。

・会社に休職制度があるか調べる
・相談する相手を決める
・休職を打診するメールを送る

会社に休職制度があるか調べよう

診断書をもらって、いきなり退職するのはお勧めしません。

金銭面など不安が付きまとうと、安心して休養できないからです。

そこで、会社に休職制度があるかどうかを調べましょう。

休職は法律に定められた制度ではないので、休職の有無や制度は会社によって異なります。

就業規則に書いてあるはずなので、調べてください。

ちなみにですが、私が調べたとき自社の就業規則には「休職期間は無給」と書いてありました。
でも、実際に休職の手続きを進めていくと、「休職初月は給与の満額を支給します」と言われました。

もらえたので良かったですが、逆の場合もあるかもしれないので、大変でもしっかり調べてください。

就業規則が見れない、見たけれど書いていない、という場合は人事に聞いてみてください。

相談する相手を決めよう

就業規則などで確認し、休職できそうだということがわかったら次は上司に相談します。

相談するのは基本、直属の上司です。

ですが、うつ病の原因がその上司にある場合は、相談しづらいし、相談を聞いてくれない可能性もありあます。 そういった場合は、さらに上の立場の上司など、違う人に相談してください。

休職を願い出るメールを送ろう

診断書はもらった。
相談する上司も決まった。

次はいざ、相談する段階です。

ここで

・診断書を持って出社できる
・もう出社できない

に状態によって別れると思います。

両方の場合においのメールの例文を記載しました。

診断書を持って会社に行ける場合

まずは上司にメールで面談を希望しましょう。

そのご実際に面談を経て休職へ入ります。

面談の際に「休職したい」と言うことに気後れしてしまう場合は、先にメールで休職について触れておくのもいいかもしれません。

○○部長

お疲れ様です。□□です。

私の体調のことでご相談したく、ご連絡いたしました。

○月ごろから体調不良が続いており、診察を受けたところ、重度のうつ病と診断されました。

体調が回復するまで休職させていただきたいと考えております。

本日診断書も持参しているため、
お忙しいところ申し訳ありませんが、相談の時間を頂けないでしょうか。

よろしくお願いいたします。

最低限上記の内容が伝わればいいと思います。

もう会社に行けない場合

診断書を出された時点で、もう出社できない場合もあるかと思います。

その場合もまずはメールで上司に相談しましょう。

引継ぎなど、出社が必要な場合もあるかもしれませんが、先に相談しておけば最低限で済むはずです。 有休などを使って休みながら、休職の打診をしましょう。

○○部長

お疲れ様です。□□です。

本日は急に休ませていただき、申し訳ありません。

私の体調についてご相談したく、ご連絡いたしました。

○月ごろから体調不良が続いており、診察を受けたところ、重度のうつ病と診断されました。

体調が回復するまで休職させていただきたいと考えておりますが、可能でしょうか?

お忙しいところご迷惑をおかけして、申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

私の場合は、成果物はすべて共有フォルダに入れておく社内文化があり、引継ぎをするのに出社する必要が無かったことが影響し、そのまま休職に入りました。

社会人としては最低かもしれませんが、自分の身は自分で守るしかありません。 周りに気遣って重症化する前に、休職してください。

診断書の送り方

そのまま休職に入れることになり、診断書は郵送でいいと言われた。

その場合は一筆添えて送りましょう。

以上で休職することが出来ます。

うつ病の症状がある中、大変だとは思いますが、少しずつでいいので進めてください。

さいごに

うつ病で休職するとなると、周りの目や甘えなんじゃないかという考えに苛まれるかと思いますが、大丈夫です。

他の誰が甘えだと思っても、絶対に甘えじゃありません。

休職して人生が終わるわけでもありません。

むしろじっくり自分と向かい合うことが出来る期間でもあります。

休職しようという判断が自分でできるうちに、休職へと踏み切った自分をほめてあげてください。

うつ病になっても大丈夫です。

ますはゆっくり休んでくださいね。

タイトルとURLをコピーしました